風俗嬢は僕のサンタ

真剣になりますよね

いくら自分が普段あまり新家になる機会がない人間だからって言っても、風俗の時だけは真剣になりますよね。ベッドに入るまでは普通に話していたとしても、ベッドに入ってからはやっぱり気合が入りますし、気合によって風俗嬢との時間をより濃密なものにしたいってものはありますよね。だから風俗では自分の気合が勝敗のカギを握っているんじゃないかなって思っています(笑)むしろそれによって自分の満足度だけじゃなく、その日のプレイそのものまで占うと思うんですよね。ただ、真剣に楽しむのは当たり前なんですけど、あまりプレッシャーを与えすぎないようにとも思っています。真剣になりすぎると、人間って怖い表情になっちゃうじゃないですか。その塩梅が難しいんですよね。自分は真剣に楽しみたいって思っているだけでも、あまりにも真剣すぎる表情なので怒っているかのように見えてしまうと、風俗嬢だって「怒らせたかな?」と思うかもしれないので笑顔も見せるようにしています。

なぜ風俗にはロマンがあるのか

風俗はロマンがあるので好きです。そのロマンこそ、男が求めているものだと思うんですよ。じゃあなんでロマンがあるのかって言ったら、そこには男が求めているものが多数あるからこそです。と言うのも、風俗って主導権を持っているのは男じゃないですか。女の子は多数いますけど、大前提として、お客とサービス提供者という関係があるんです。さらに言えば、風俗って女の子はいわば歩合なんですよ。お客を相手にした分だけお金が入るので、一人でも多くのお客を相手にしたいって思っているんです。だから、基本的には自分であっても大歓迎ムードなんですよ(笑)そう思ったら単純に、風俗で遊ぶ際には必ずといって良いほど自分のことを受け入れてくれるってことじゃないですか。しかも自分が選んだ相手であれば尚更嬉しいのもあるし、ただ遊ぶだけじゃなくていろいろなことを楽しめるじゃないですか。それがあるので、風俗って本当に楽しいなって思えるんですよ。